国内で外国人の友人を作る。遠回りですが、地道に探すのが一番

外国人の友人が欲しい方は、英語の練習をしたい方が多いと思います。中には恋人が欲しいなんて方もおられるかもしれませんが、英会話の練習のためにという方におすすめの方法があります。

それは、地元の国際センターの掲示板を利用して探すことです。

私は20代のはじめ、地元の国際センターの掲示板を通じて、北米からELTで来ている女性と友人になりました。

彼女は年も近く、日本に留学経験もあり、日本に来ているだけあって親日家でした。たまにメールで連絡しカフェで会うようになり、彼女が勤務していた小学校のイベントを見に行ったりと、決して一回きりの英会話イベントではできないような交流ができました。

今は英会話カフェに行けば、外国人と簡単に話すことができますし、民間団体が運営している語学エクスチェンジのイベントもたくさんあります。

ただ、それらのイベントで知り合った方は、他にもたくさんの方とお会いしているのではないでしょうか。

国際センターの掲示板を見に行き、掲示板のメモの中から気の合いそうな人を探すのは、手間ですし、実際に連絡をとって会うのは、イベントに参加する以上に勇気がいります。

私は英語を話せるようになりたい割には、内気な人間でしたから、外国人に連絡をとるという行為だけでも相当緊張しました。また、待ち合わせの場所で待っているのは本当にドキドキしました。(同性ですが)

掲示板の利用者には出会い目的の危険な外国人がいることは否めません。実際、私の友人からも外国人男性が、日本人のガールフレンド探しに利用しているようだといった話はよく聞きました。

ですが、それは同性の友人を選べば、危険な目に遭う可能性を減らせると思います。職業や留学生であるかも、チェックできればなおいいと思います。(人を見る目を養うことは、外国に行った時にも役に立ちます!)

20代の頃に比べて、拙いながらも英語が話せるようになった自分が振り返ってみて思うのは、英語を学んでいると自分の殻を破らなければならない場面が沢山あるこということ、言語も生活習慣も、価値観も違う外国人と友人になるには、時間がかかるということです。

PR|オーディオ|SEOアクセスアップ相互リンク集|初値予想|童話|サプリメント|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|貯蓄|マッサージのリアル口コミ.com|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|カラスの童話